次代のコーデュロイジャケットは○○仕立て!この秋、家でも外でも着倒したい新顔の魅力とは?

Share

未曾有の変化が巻き起こる昨今、ファッションアイテム選びが以前とは変わったという方も少なくないはず。とりわけビジネススタイルにおいてはその動きが顕著で、ジャケットやスーツに対する価値観が大きく変わりつつある。そこでこの秋注目したいのが、現代のニーズにマッチする新感覚のコーデュロイジャケット。これまではよそ行きだったアイテムが、家でも外でも着倒したい仕様で新たに登場する。

新生コーデュロイジャケットの正体はニット素材!変わりゆく世相に合わせて、秋冬の定番がもっと愛せる一着に

秋冬の定番であるコーデュロイ素材といえば本来は織物であり、ややゴワッとした硬さのある質感が特徴の生地。そんなコーデュロイを今の時代にマッチさせ、もっと気楽に楽しめるようにとアメリカのカジュアルブランド「ランズエンド(LANDS’ END)」が新たに開発したのがニットコーデュロイ素材だ。そして、その新素材を使って仕立てたニットコーデュロイジャケットがこの秋冬に新顔として登場。手触りは馴染みのあるコーデュロイでも、着心地はさながらカーディガンのような楽チン仕様に。変わりゆく世相に合わせ、秋冬の定番アイテムが今までよりももっと愛せる一着として生まれ変わった。

商品詳細はこちら

新生コーデュロイジャケットの魅力①「ニット素材だから伸縮性バツグン!カーディガン感覚で羽織れるからリモートワークにも最適」

数年前からビジネススタイルのカジュアル化が進み、今年はリモートワークが推奨されている背景などもあって、より一層の広がりを見せている印象を受ける。ただ、いくら在宅で仕事をしていても、ビデオミーティングの際などにはそれなりにきちんとした見栄えの格好が求められるもの。そんな時代のニーズにマッチするのが、カーディガン感覚で羽織れる楽で軽い着心地のジャケットだ。ランズエンドの新作コーデュロイジャケットは前述の通りニット素材で仕立てられているため、ストレスを感じさせず、まさに現代のニーズにぴったり。しかもこの素材、縦横どの角度にも伸びる360°ストレッチを採用しているから長時間着ていても苦にならないのが嬉しいかぎり。

商品詳細はこちら

新生コーデュロイジャケットの魅力②「ニットジャケットだからと侮ることなかれ。半裏付きのテーラード仕立てで柔らかさとしっかり感を両立!」

ランズエンドの新生コーデュロイジャケットは、ニット素材を使っていながらもあくまでテーラードジャケットであることにこだわっており、生産は布帛のジャケットと同様にテーラード工場に委託。しっかりとした立体感のある見た目に加え、フロントをめくってみれば一般的なウールのジャケットのように半裏付きの顔を覗かせる。さらにラペルとフロントのエッジ、ポケットのフラップにはAMFステッチを施しているため、テーラードジャケットらしい精悍な表情に。テーラードジャケットの持ち味であるしっかりとした印象と柔らかな着心地を見事に両立している。「ニットジャケットと聞いて想像するのは、カーディガンのようなラフな見た目のもの」という方は、このジャケットをみればニットジャケットの概念が変わるかも?

商品詳細はこちら

新生コーデュロイジャケットの魅力③「ふんわりとした立体的なラペルが着こなしを上品顔に!在宅時はもちろん、出勤時にも重宝すること間違いナシ」

ジャケットの顔とも言えるラペル。ランズエンドのテーラードジャケットはラペルの作りにも並々ならぬこだわりが詰まっており、日本で展開するジャケットは日本人の体型に合わせた型紙を使って細かい調整を繰り返しながら製作されている。もちろんニットコーデュロイジャケットも例外ではなく、テーラード仕立ての上品なルックスを追求。リモートワークのビデオミーティング時に羽織りものとして使えるだけでなく、オフィスに出勤する際のビジネスウェアとしても重宝すること間違いナシだ。

商品詳細はこちら

ユニークなセーターを合わせれば肩肘張らない、茶目っ気のある大人の着こなしに

ドレスシャツやタートルネックニットを合わせてキレイめに着こなすのもアリだが、もともとカジュアルなイメージを持つ素材なので、とことんカジュアルに振ってみてもしっくりくるのが魅力の一つ。たとえば、アニマルモチーフの茶目っ気あふれるニットセーターをインナーに着込んでジーンズを合わせれば、肩肘張らない大人の着こなしに。リモートワーク時と通勤時といったビジネススタイル上の着回しだけでなく、休日にも大いに活躍が期待できる汎用性バツグンのオンオフ両用ジャケットに仕上がっている。

ジャケット 商品詳細はこちら
ニット 商品詳細はこちら
シャツ 商品詳細はこちら
ジーンズ 商品詳細はこちら

カラバリは全部で3色!

カラーバリエーションはビンテージモス、チャコール、ラディアントネイビーの3色展開(画像左から順に)。上で紹介したような数々のこだわりが詰まっていながら2万円アンダーで購入できるコスパの良さまで兼ね備えているため、思い切って複数色をゲットするのも大いにアリだ。

商品詳細はこちら

ランズエンドでは時代の変化に合わせた、“使える”アイテムを数多く展開中!

今回紹介したニットコーデュロイジャケットの他にも、ランズエンドでは今の時代のニーズを汲み取った“使える”アイテムを数多く展開中。カジュアルアイテムはもちろんのこと、現代のビジネスシーンにマッチしたアイテムも豊富にラインナップされているため、秋冬のアイテムをお探しの方は一度、ランズエンドの公式ECサイトを覗いてみてはいかがだろうか?

ランズエンド公式ECサイトはこちら

Follow us !

会員登録して
Medinatheatreメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Medinatheatre 公式 Instagram スナップ