上昇気流に乗るあのダウンブランドが放つ、グッドディテールを備えた名作モデル4選

Share

秋も深まり、いよいよ本格的な冬アウターの出番が近づく今日この頃。他と違ったこなれ感を狙うなら、思わず人に話したくなる“グッドディテール”を備えたアウターを選ぶのが正解だ。今回は、あのダウンブランドが放つディテール自慢の名作モデルにフォーカス!

今、30周年を迎えて熱量を増すケープハイツが気になる!

アメリカ発のダウンブランド「ケープハイツ(Cape HEIGHTS)」。ブランドが生まれたマサチューセッツ州には、ケープゴッドという岬(Cape)とアパラチア山脈という高地(Height)があり、その岬から山脈への道のりまで、あらゆる環境に耐えうるモノづくりを目指すという志から名付けられた。そんなケープハイツは2020年でブランド誕生から30周年。先の見えない不安が広がる中での節目となったものの、これまで以上の熱量を帯びて邁進していくというから気になって仕方がない。そこで今回は、グッドディテールを備えたケープハイツの名作モデルを4つ厳選して紹介!

ケープハイツのアイテムを探す

ケープハイツの名作モデル①「90年代のアーカイブを復刻した、レトロモダンな雰囲気がたまらないダウン“SUMMIT”」

ケープハイツの今シーズン最注目アイテムと言っても過言ではないのが、ダウンジャケットの「SUMMIT(サミット)」。ブランドの30周年を象徴するこのアイテムは、90年代のアーカイブをベースに復刻したもの。ゆったりめのシルエットにメタルスナップ、フラップ付きのパッチポケットとレトロなディテールを数多く備えた、どこか懐かしいムードが漂う一着だ。もちろんアーカイブをそのままというわけではなく、しっかりとモダンにアップデートされているため野暮ったい印象は皆無。ラグランスリーブで肩のシルエットをすっきりさせたスマートな印象ながらも、顎まで隠れる着脱可能なフードで本格的な防寒性もバッチリなのが嬉しい。

商品詳細はこちら

ここがグッドディテール「30周年記念の限定シルバーワッペンが男の所有欲を満たす!」

レトロな仕様を数多く備えるSUMMITだが、もっとも注目すべきグッドディテールは左腕にあしらわれたシルバーワッペン。なんのことはないデザインかと思うかもしれないが、このロゴは30周年を記念した限定モノだ。これは今シーズン発売のSUMMITにしか付かないため、簡単に他のアイテムと差別化ができるというわけ。さりげない違いでこなれ感を狙えるのが良い。

商品詳細はこちら

ケープハイツの名作モデル②「ダウンジャケットのスポーツテイストを存分に味わうなら“NEWFANE”を選ぶのが吉」

ダウンジャケットにスポーツテイストを求める方には、昨シーズンから展開されている人気モデル「NEWFANE(ニューフェン)」がオススメ。キルティングのピッチが広くダウン量が多いため、ボリューム感たっぷりで着こなしにスポーティーな印象をプラスできる代物だ。また、リップストップ生地と平織生地のコンビネーションは今シーズンのアップデートポイント。胸元で切り替えられたパネルデザインで素材感のコントラストが効いており、このルックスがどこかアクティブなムードを醸成する。内ポケットの小穴とライニングについたループでイヤホンを固定できるという実用性も◎

商品詳細はこちら

ここがグッドディテール「サムホールが開いたリブ付きだから手袋いらず!」

冬季の自転車やバイクに乗るシーンで活躍しそうな、スポーツテイストあふれるNEWFANE。実はそんなシーンにぴったりなグッドディテールがもう一つ。袖口にサムホール(親指を通す穴)が開いたリブが付いており、冷たい風から手を守ってくれる手袋いらずの機能まで備えている。指先は外に出ているため、「いちいち手袋を外してスマホで地図をチェック…」なんて余計な労力が省かれるのも魅力的だ。

商品詳細はこちら

ケープハイツの名作モデル③「定番モデルのポジションを掴むのにはワケがある!ブランドを代表するダウンジャケット“LUTAK”」

どのブランドにも定番モデルは存在するが、その不動の支持を得るのにはワケがあるというもの。そして、ケープハイツの定番モデルはこちらのダウンジャケット「LUTAK(ルタック)」。タウンユースを想定してつくられているためダウン量はほどよく、胸元には三角ステッチによるスパイスのきいた都会的なデザインが光る。素材はブランドの代表的な生地“ポリ・コットン80/20”を使用しており、マットな質感で汎用性良し。つまり、機能に振りすぎることなく、奇抜なデザイン性に振りすぎることもない、様々な要素を平均以上でクリアしたバランス感が根強い人気の理由だ。ジャケット自体はやや薄手でスリムシルエット、袖付けはラグランスリーブを採用しているため、スーツやジャケパンなどのキレイめな着こなしにも難なくマッチする。

商品詳細はこちら

ここがグッドディテール「内側にX字ハーネスを装備しているから持ち運び楽チン!優等生な見た目に隠れたワイルドなギャップが男ゴコロに刺さる」

こちらのLUTAKには、キレイめな見た目からは想像できないグッドディテールが。ジャケットを開いてみると内側にX字のハーネスが装備されており、背中にくくりつけてフリーハンドでの持ち運びが可能となっている。バランス良くまとまった優等生的な顔立ちなのに蓋を開けてみたらワイルドだった!なんてギャップを楽しめるのもこのLUTAKの魅力だ。

商品詳細はこちら

ケープハイツの名作モデル④「ブランドのベストセラーフリース“RIVAS”は今の気分にドンピシャな一着。」

ここ最近、男女を問わず右肩上がりに人気を高めているフリースジャケット。ケープハイツが誇るフリースジャケット「RIVAS(リーバス)」は、ダウンアイテムをメインに展開するブランドの隠れた名品だ。こちらのフリースジャケットは、ハイネックによって風の侵入を防ぐ防寒性を備えていることに加え、モダンなカラバリやルーズなシルエットなどデザイン性も今っぽく仕上がっている。さらに、ふんわりとした見た目とは裏腹に、フロントジッパーにはNYの老舗メーカーIDEAL社のものを採用したりと、細部のパーツにもしっかりとこだわった硬派な一着だ。クリーニングではなく自宅で簡単に洗えるのも高ポイント。

商品詳細はこちら

ここがグッドディテール「毛足の長いフリースで保温効果バツグン!ずっと撫でていたくなる手触りも◎」

フリースジャケットRIVASのグッドディテールは毛足の長いモコモコの生地。触らずとも、見た目だけで手触りの良さが伝わってくるのでは?思わず「ちょっと触ってみて」と人に勧めたくなる質感は、自分でもついつい触ってしまうほど病みつきになるはず。

商品詳細はこちら

【お問い合わせ先】
グリニッジ ショールーム
公式Instagram
公式HP

Follow us !

会員登録して
Medinatheatreメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Medinatheatre 公式 Instagram スナップ